初めて点滴を打つ3歳児が恐怖に固まる…。そんな子供の笑顔を取り戻すために行った職員の技が逸材過ぎると大きな話題に!

2015.10.13 topics

sam1-2

 

子供の頃、病院ってどんなイメージを持っていましたか?
 
子供の頃に感じていた病院のイメージは、暗く静かで、処方される時に自分の体を触られたり、場合によっては注射をされたりなど、負のイメージを持っていた方も多いのではないでしょうか。
 
最近では、そういったイメージを払拭するために、病院の建築構造、職員の対応など、明るいイメージを持ってもらうために、あらゆる手段を行い、誰でも来やすい環境を整えている病院も多いです。
 
そんな私たちが昔、最も怯えていた治療である『点滴』
 
『点滴』は”注射”から始まり、体の中に薬が入ってくるイヤ~な感じ、そしてその状態を長い時間続く・・・
この経験がトラウマになり、病院が嫌いになった人もいるかと思います。
 
そんな子供の一番嫌いな『点滴』を処方したある病院。
3歳児に生まれて初めて行った点滴を”恐怖”から”笑顔”に変えた、職員の匠な処置がTwitterへ投稿され、今話題を集めています。
 
投稿したのは、えすえすマフラー作戰 @ssmuflerさん。
 
3歳児の息子に笑顔にする技をしてもらったことで、”恐怖心”から”最高の笑顔”に変わったとコメントしています。
 
一体どのような処置を行ったのでしょうか?
 
それでは、ご覧ください。
この処置を行える病院は、子供に人気になること間違い無しです!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る