『これが芸能界…』鈴木あみが芸能界から干されていた理由を告白

2015.10.20 topics

th_sum_2-2

 

90年代にオーディション番組の出演をきっかけに、小室哲哉プロデュース
で歌手デビューを果たし、一躍ブレークを巻き起こして人気歌手の仲間入り
を果たした鈴木亜美さん。
 
その後所属事務所との契約問題がトラブルとなり、独立をしようとした亜美さん。
 
しかしそこで、タレントの引き抜きや独立を認めていない「日本音楽事業者協会」による政治力が働き、主演が決まっていたドラマから降板される、それまで亜美さんを応援していたマスコミもバッシングに回るなど急に芸能界から干されてしまったのでした。
 
その後4年間はろくに芸能活動が出来ない日々が続き、05年に独立の道を諦めエイベックスに移籍したことによってようやく音楽活動を再開することが出来たのでした。
 
そして33歳になった15年現在、18日にTBS放送の「旅ずきんちゃん」にゲスト出演をし、その干された当時の思いを語ったのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る