道端に落ちている『赤い封筒』を絶対拾ってはいけない…!警察ですら触ろうとしないその理由とは?

2015.10.26 topics

sam1

 

皆さん、道端に落し物が見つけた時、どんな対応をしますか?
 
多くの人は、落し物を見つけたら拾い、持ち主へと戻るように警察や施設内の職員などに渡しますよね。
 
しかし、台湾では、持ち主へ届けるどころか、触れることですら許されない『ある落し物』が存在するようです。
 
その落し物、実は意図的に”落とされて”おり、台湾独自に存在する奇妙な風習のために置かれているのです。
 
そのある落し物とは『赤い封筒』。
この赤い封筒を誤って拾ってしまうと、本当に取り返しのつかない事態へと発展してしまうのです。
 
今回、身近である台湾へ行く際には必ず知っておかないとならない、『赤い封筒』についてご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る