iPhone全シリーズを同時に水没させてみたら凄い事になった・・・

2015.10.29 topics

sam1

 

革新的な機能とスタイリッシュなデザインを持つiPhone。
 
現在日本では、スマホ所持者の6割以上がiPhoneユーザーだそうです。
そんなiPhoneですが、少し前に『iPhone6s』が発売され、『iPhone6』から飛躍的な進化を遂げた
と世界から注目されていました。
 
その中でも、注目された機能の一つ、『防水性能アップ』
 
この機能については、Appleからは防水性能を持たせていないとサポートにありましたが、実際の検証動画では、『iPhone6』と『iPhone6s』を同時に水へ沈めるという実験を行った結果、『iPhone6s』が、1時間以上水に浸かっていても問題なく動作する、と話題になりましたね。
 
1
 
この防水性能の実験を行ったYouTuberのZach Straleyさん、また新たにiPhoneの防水性能を検証する動画を制作し投稿したところ、大注目を浴びることになったようです。
 
検証内容は、iPhone6sを含むこれまでに発売されたiPhone、iPhone2G、iPhone3G/3Gs、iPhone4/4s、iPhone5/5s/5c、iPhone6/6sの、合計10機種の防水機能の差を測定する、水没実験を行うという内容。
 
1台1台をすべてグルーガンでボードに貼り付け、各iPhoneのストップウォッチをスタートさせたあと、水を張ったトレイにボードごと水没させるという方法を取っています。
 
この実験結果が、予想を裏切るトンデモない結末を迎えたのでした。
 
一体、どの端末が一番長持ちしたのでしょうか?
 
それでは、気になるiPhoneの耐水性能の差をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る