TMR西川貴教さんがハロウィンに対してツイート。その冷静な内容に多くの人が賛同しています

2015.11.01 topics

sam1-3

 

10月31日、ハロウィン。
 
皆さん、この1日をどう過ごされましたか?
 
仮装をし、外を出歩いた人もいれば、いつもと変わらない日として過ごした方もいらっしゃるかと思います。
 
ハロウィンとは、ケルト人がもともと秋の収穫をお祝いし、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いのある行事として世に知れ渡っていったのですが、今ではアメリカをはじめ、全世界で宗教的な意味合いは持っておらず、子供たちが魔女やお化けに仮装して、近くの家々を訪れて、”Trick or Treat”と唱え、お菓子をもらったりする風習へと変化しています。
 
そんなハロウィンですが、各国と同じように、日本にも風習として入り込んでおり、10月下旬ごろには、ハロウィンのイベントとして、多くの”大人”が仮装したりするなど、大盛り上がりしている姿を見かけますよね。
 
しかし、そんな大人も子供も大騒ぎしている現状について、『T.M.Revolution』の西川貴教さんが冷静に日本のハロウィンのあり方についてツイートしました。
 
みんなの「アニキ」として慕われる西川貴教さんのツイート、『水を差す気はないですが・・・』と前置きから始まった苦言を投稿したところ、多くのユーザーが賛同し、今大注目されています。
 
そんな西川貴教さんのツイートには、多くの人が感じているが、口にはしない”ある言葉”が含まれていたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る