痴漢被害に遭い続けた女子高生。卑劣な痴漢被害を抑止させるために”あること”をして以来、一度も痴漢されることがなくなった!

2015.11.05 topics

sam1

 

電車やバスの中で行われる劣悪な行為である『痴漢』
 
満員電車などの身動きを取れない状態を利用し、気の弱そうな女性を触るという極めて悪質な行為です。
 
痴漢は、
 

 
「正当な理由なく、人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような行為として、公共の場所又は公共の乗物において、衣服その他の身に付ける物の上から又は直接に人の身体に触れる事。」
 

 

と定義されています。
 
しかし、多くの女性は痴漢の被害にあっても「恥ずかしい」「大事にしたくない」「犯人がわからない」などの理由から、警察に届け出をせず泣き寝入りしてしまうケースが多いのだとか。
 
警察庁がまとめた報告書によると、
「痴漢被害に遭っても警察に通報・相談していない」と答えた人は304人中271人(89.1%)に及びます。
 
そこで痴漢被害に悩む一人の高校生が「痴漢抑止グッズ」を考案し試したところ、毎日のようにあった痴漢被害はピタリと止まったそうです。
 
今回、そんな痴漢被害に悩む女性たちが待ち望んでいたグッズについて、ご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る