総画数56のまるで絵の様な激ムズ漢字知ってる?

2015.11.11 topics

sam1

 

私たちの日常で、使われる当たり前のように使われる「漢字」
 
漢字は古代中国で発祥した文字で、古代から中国から日本、朝鮮、ベトナムなどの周辺諸国にも伝わり、その形態や機能を利用して、日本語など各地の言語の表記として使われています。
 
漢字は、現代でも使われ続けている世界中の文字の中でも、最も古くに成立しており、人類史上、最も文字数が多い文字体系と言われ、その数は10万文字をはるかに超えており、他の文字体系を圧倒しています。
 
そんな古い歴史を持つ漢字。
 
実は最も総画数を誇る漢字がトンデモないと、今中国で注目されていることをご存知でしょうか?
 
その総画数はなんと、【56】
 
この圧倒的な画数の多さに、思わず「えっ」と驚きの声がでてしまった方もいるかと思います。
 
今回、そんな”ありえないような画数を持つ複雑な漢字”をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る