【ある意味閲覧注意?】高校生の書いた作文を読むと、体に起きるある異変が話題に…!

2015.11.14 topics

sam1-4

 

皆さん、小説やエッセイなどを読んでいるだけで、書かれている内容が明確にイメージができる、そんな文章を読んだことはありますか?
 
文章を読むだけで、まるで目の前でそのことが起きているとも錯覚してしまう臨場感を感じられる文章を書ける人は、まさに天才。
 
そんな臨場感あふれる文章を書く、ある高校生の作文が今大注目されています!
 
この作文を書いたのは、大阪・茨木西高校の生徒。
 
タイトルは「てんぷら」
この作文は投稿先の新聞で、金賞を取ってしまうほど評価されています。
 
ただ自身の「てんぷらを食べたい」という思いを綴っただけの内容なのですが、作文を読んだ人たちは『体に起きるある異変』を訴えています。
 
この高校生の綴る作文は、どのようなことが書かれているのでしょうか?
そして、作文を読んだ人たちに起きる体の異変とは一体?
 
今回そんな高校生の書いた作文の「てんぷら」をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る