サンドウィッチマン富澤さん、自殺を考えた時期…。

2015.11.20 topics

sam1

 

お笑いコンビ・サンドウィッチマン。
 
1998年9月にコンビ結成し、2007年にM-1グランプリ王者へと上り詰めた、今も多くのバラエティ番組に引っ張りだこのお笑い芸人です。
 
お笑い芸人の世界では、サンドウィッチマンのようにブレークするまでに10年もの月日が必要である場合が多く、多くの人たちは、ブレークする前に挫折してしまう場合が多い世界。
 
そんな過酷なお笑い芸人の道をサンドウィッチマンは乗り越え、今では多くのファンが彼らのお笑いのネタを待ち望むほどに。
 
しかし、そんなサンドウィッチマンも順風満帆ではなかったため、仙台から上京した当初、全く売れずに悩んだようです。
 
その頃、サンドウィッチマン・富澤たけし(41)さんは、なんと自殺を考えていたことを激白。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る