13年間行方不明だった少年が発見。彼を誘拐した犯人の正体に世界中が激震…

2015.11.24 topics

sam1

 

相次ぐ様々な”事件”。
 
日本でも毎日のように、何かしらの事件が報道されていますが、アメリカでは、日本よりももっと過激な事件が多く多発しています。
 

みなさん、話題となっている、この事件をご存知でしょうか?
 
事件の被害者は、ジュリアン・ティベリウス・ヘルナンデス(18)さん。
 
何の変哲もなく生活していたところ、進学の手続きの際に、自分の社会保障番号が名前と一致しないことに気づきます。
 
不審に思い、職員の手を借りて調べたところ、自分は【誘拐】されており、行方不明者データベースに登録されていることを知ったようです。
 
それもなんと、5歳のころに行方不明となり、今から13年前に誘拐されていたことが発覚しました。
 
自身も全く知らなかった「誘拐事件」。
一体誰が自分を誘拐したのでしょうか?
 
そんな誘拐事件、犯人の正体に全米が驚愕することとなったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る