13年間行方不明だった少年が発見。彼を誘拐した犯人の正体に世界中が激震…

2015.11.24 topics

sam1

 

この事件を担当したジョニー・エバンス警部は、
 

 
「これこそ、行方不明者を諦めずに探し続ければ報われるという好例です。」
 

 
とコメントしています。
 
アメリカの行方不明・誘拐事件は、生存している可能性が極めて低く、今回の発見は稀なケース。
そして、その犯人が実父であることだなんて、誰もが驚く事件です。
 
日本でこのような事件があれば大々的に報道されるため、発見までは早いのでしょうが、アメリカでは、一部のエリアでしか報道されないこともあり、発見に至らないケースが多くあるようです。
 
13年間行方不明であったジュリアンさんが無事に見つかり、本当に良かったですね!

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Boy, 5, who went missing 13 years ago found safe and well


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る