『ありがとう…運転手さん。』誰もが心の中で感謝した、夜行バス内で流れた親切すぎるアナウンスが大きな話題に

2015.11.29 topics

th_sum-3

 

新幹線などに比べて、比較的安い料金で長距離の移動ができる夜行バス。
 
移動費を安く抑えられるということで、若者を中心に人気を集めています。
 
夜行バスの走行時間は夜から朝にかけての深夜帯。
バスが走り出してしばらくすると車内は消灯され、目的地につくまでの間、仮眠時間となります。
 
夜行バス特有の悩みは一人一人のスペースが狭く、移動時間が長いというところ。
一応座席にリクライニング機能は付いているものの、後ろに座る人に気を使ってしまうという、日本人特有の遠慮が働いて、ほとんどの人がそのままの体勢で寝ているのが実状です。
 
そのため目的地に着いた時には、体に疲れが溜まっていて気だるさを感じるということが少なくありません。
 
しかしそんな悩みを解決してくれたある運転手さんの車内アナウンスが話題となっています。
 
そのアナウンスの内容とは一体どんなものだったのでしょうか…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る