刑務所で働く「刑務作業」驚きの月収公開に大反響…

2015.12.15 topics

sam1

 

『刑務所』
 
日本では、法令に反する行為及び、裁判の判決により身体拘束を伴う刑罰が確定し、その刑に服することとなった者を収容する施設のことを言います。
 
受刑者を収容すると同時に、改善・更生の働きかけを行っていく機関でもあり、受刑者の人々は、ただ毎日を呆然と過ごしているだけではなく、刑務所内で働く事になります。
 
仕事内容は刑務所によって様々ですが、製造する仕事が多いようで、働いた分のお給料は、「作業報奨金」という形で支給され、原則出所後の交付となるそうです。
この作業報奨金は、出所後の生活に必要となるお金のため、多くの受刑者は積極的に仕事を行います。
 
労働環境は、
 

◯労働時間 8時間厳守
◯始業時間 7時50分
◯終業時間 16時30分
◯残業   なし
◯土日祝  休み 

 
という環境だそうで、巷のサラリーマンよりも待遇が良いようにも見えますね。
 
そんな刑務所で行っている仕事の作業報奨金ですが、驚愕するような金額が支給されていると話題となっています。
 
受刑者の人々は、どれだけの金額を受け取っているのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る