次長課長・河本さんの変貌に唖然…!坊主に激ヤセ姿の”ワケ”に驚きと心配の声。

2015.12.22 topics

sam1

 

お笑いコンビ 次長課長の河本準一(40)さん。
 
今から5年前、35歳の時にすい炎を患い、生死を彷徨いながら3週間もの入院を余儀なくされました。
そのすい炎が原因で絶飲絶食。
退院するころには河本さんの体重は16kgも減ったと言います。
 
こちらが、退院した直後に撮影した写真です。
 
1
 
ふくよかな体型であった河本さんはげっそりとやせ細り、顔の骨格が浮き出るほど。
この退院後の姿をみると、すい炎の恐ろしさがよくわかりますね。
 
生死を彷徨うほどの激痛をもたらす『すい炎』ですが、河本さんは今年の9月24日に「急性すい炎」のため、再度入院。
10月18日には退院したものの、まだまだ油断の出来ない状態で生活しているようです。
 
そんな「すい炎」により入退院を繰り返す河本さんですが、現在は仕事復帰しており、16日に放送した「水曜日のダウンタウン」で司会を務めるダウンタウン・松本人志さんと久々の対面を果たしました。
 
すると松本さんは、退院後に丸坊主となり激やせした河本さんの外見に、
 

 
「いろいろありすぎたんか、お前。どうした?」
 

 
と意味深なツッコミを入れ、会場を笑いに誘います。
 
しかし、この河本さんの変わり果てた外見には、ある理由があったのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る