改めて見ると凄すぎ!昭和の蕎麦屋の出前風景がもはやアートだと海外から絶賛の声!

2015.12.30 topics

th_sum

 

突然の来客や、今日は料理を作るのが面倒くさい…という時に便利なデリバリーサービス。
 
今は寿司や丼もの、お寿司など種類豊富な食べ物が電話一つで頼めます。
 
運んで来るのはバイクに乗った配達員。
今後はもしかしたらドローンに置き換わる日もくるのかもしれません。
 
しかしその原点は昭和時代に見かけられた自転車で持ち運んでいた「出前」。
 
その中でも”そばの出前”は見るものを圧倒する迫力があるからか、今、海外で「これはアートだ!」と話題になっているそうです。
 
昭和時代のそばの出前の風景とはどんなものだったのでしょうか?
日本人の私たちも忘れつつある、昭和の「そばの出前」の風景を改めてご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る