助けて…。2日間もの間舗装されたコンクリート地面の下に埋められていた犬が発見される

2015.12.31 topics

sam1 のコピー

 

あなたは突然に訪れる真っ暗で身動きの取れない状況に耐えることはできるでしょうか?
 
多くの人はその環境に閉じ込められてしまうと発狂してしまうかと思います。
そんな過酷な環境から見事に生還した犬が大きな話題に。
 
この出来事が起きたのは、ロシアにある町”ヴォロネジ”。
歩道に開いたくぼみを修復するための工事で、なんと野良犬が生き埋めにされてしまったのです。
 
事態に気付いたのは近隣に住むヴァディム・ルスタムさん一家。
 
新しく敷かれたレンガの下から何やら聞こえる・・・と思い耳を澄ませると、その音の正体は犬の鳴き声ということに気がつきます。
 
レンガの下から聞こえる犬の鳴き声を不審に思ったルスタムさんは町の住宅局に助けを要請しました。
 
1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る