ブルガリア国家最高機密「ババ・ヴォンガの予言」その”2016年に起こる最悪のシナリオ”が背筋が凍るほど衝撃的過ぎる。

2016.01.04 topics

sam1

 

皆さん、盲目の予言者ババ・ヴォンガさんをご存知でしょうか?

 
ババ・ヴァンガさんことヴァンゲリア・パンデヴァ・ディミトロヴァさんは1911年の1月31日にブルガリアで誕生。
生まれつき身体が弱かった彼女は、周囲から長く生きる事は出来ないだろうと思われていました。
 
そして12歳の時、彼女を不運が襲います。
なんと突発的な竜巻に飲み込まれてしまい、激しい砂煙によって両目が傷つけられ失明してしまったのです。
 
この失明をきっかけに彼女には不思議な能力が身につきました。
それは、普通の人の目には見えない不思議な生き物が、彼女にこれから起こる未来の出来事を”予知夢”として教えてくれるようになったようです。
 
彼女は第二次世界大戦へ赴いた人達の安否を予言すると、その的中率の高さは評判となり、多くの人々が彼女の元を訪れました。
 
次第に彼女は、これから先の未来に起こる出来事の予言を始め、それはブルガリア政府から国家最高機密に指定されるほど。
誰もがその能力を信じて疑わなかったそうです。
 
1996年に他界した際、ブルガリアの新聞各紙が悲報を伝えるほど、彼女は偉大な存在となっていました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る