梅沢富美男さんがファストフード店の若者女性にブチ切れ…‼︎その理由に賛否両論の白熱した意見が飛び交う。

2016.01.09 topics

sam1-10 のコピー

 

日本の俳優・歌手である梅沢富美男さん。
 
1939年に旗揚げした剣劇一座「梅沢劇団」の創設者にして戦前・戦後まもなくの大衆演劇隆盛期のスターであり、浅草「常盤座」などの劇場を満員にした花形役者の父・梅沢清さんと娘歌舞伎出身の母・竹沢龍千代さんの間に生まれました。
 
兄・武生さんとは10歳年が離れています。
 
旅一座で育ったこともあり福島県立福島高等学校を中退という経歴を持っています。
 
梅沢富美男さんが中学校に進学した年に武生さんが父・清さんから一座を引き継ぎ、1980年代以降、女形で話題となり「下町の玉三郎」と呼ばれ、一座のスターになった一方で、副座長として兄を支えました。
 
しかし2000年代後半になると、武生さんは体調を崩しがちとなり、満足に舞台を務めることができなくなってしまったのです。
 
このため、2012年10月に武生さんから座長を引き継ぎ、武生はその後を見に回ることで苦境を乗り切ることに。
 
現在梅沢劇団は、歌舞伎演目のパロディー芝居、ミュージカル仕立てのショー、レビューを得意とし、数々の方面で活躍されています。
 
「梅沢劇団」第3代座長を務める梅沢富美男さん。
 
近年バラエティ番組に度々出演しており、独特な口調とキレキャラを確立。
司会進行役にツッコミを入れられながら多くの人を笑わせています。
 
そんな梅沢富美男さん、12月29日に放送された「最近の若いもんは・・・イン・ザ・ワールド」でファストフード店の若い店員による対応に激怒した体験を明かす場面があり、その内容がネット上でも大きな話題に。
 
その梅沢富美男さんの対応に、視聴者は「言い過ぎなのでは?」や「本当にその通り」と言った賛否両論の意見が飛び交い、注目されているのだとか。
 
梅沢富美男さんが訪れたファストフード店で一体何が起きたのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る