【背筋がビビッと…】切り立つ”マッターホルンの頂上”を歩く登山家目線の映像に、想像するだけで寒気が走る…

2016.01.16 topics

th_sum のコピー

 

アルプス山脈に属する標高4,478mの山、マッターホルン。
 
th_1
 
山頂にはスイスとイタリアの国境が通り、比較的イタリア側の登山路の方が険しいと言われています。
 
この山はかつて登山家達に霊峰として恐れられていたため、アルプスの他の山々と比べれば最近のこと。
 
初制覇されたのは1865年のことで、この時のパーティはイギリス人でした。
その後日本人も1923年に麻生武治さんという方が初登頂に成功しました。
 
そんなマッターホルンの山頂に「実際に行く勇気はないけど、一体どんな感じなのか気になる」という方にオススメな映像を発見しました。
 
標高4,478mの山頂を歩く登山家達の目にはどんな光景が広がっているのか、危険を冒すことなく暖かい部屋でご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る