元気にはしゃぐ子どもの前で無表情になってみると…子どもに現れた変化と重度のダメージに驚きを隠せない。

2016.01.18 topics

th_sum

 

この実験から、赤ちゃんは私達大人の表情や反応をよく観察していることが分かります。
 
「子供に恐怖心を植え付けるのは親だ」
 
こんな話も耳にしたことがあります。
 
子供が転んでケガをしてしまった時、親が心配そうな顔で「大丈夫!?」と子供に聞くと、子供は”これは恐いことなんだ”と認識をして、以後転ぶと反射的に泣いてしまうのだとか。
 
そして子供が転んだ時に、落ち着いた表情で笑顔を見せながら「大丈夫?」と聞いてあげると、子供は”これは大したことではないんだ”という認識をして、以後転んでも「いたーい」と言うくらいで平気な顔をする子が多いとのこと。
 
私達が思っている以上に、”私達の表情や反応が与える子供への影響は大きい”ということを、いま一度小さい子供を持つお父さんお母さんは胸に留めておくべきなのかもしれません。
 

” width=”420″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”>

 


Writing by Y.sato of cadot


出典:Still Face Experiment: Dr. Edward Tronick UMass Boston


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る