左向きで寝続けた結果、体に起きるある変化がスゴイ…!

2016.01.28 topics

sam1

 

4.心臓に負担がかからない

 
5
 
人間の器官の中でもっとも重要なのが心臓。
左向きに寝ることで、この心臓の健康まで保たれるというのです。
左向きに寝た場合、心臓に向かってリンパ液が排出されることで、睡眠を助長し、心臓はムダな動きをせず、休息状態が得られるそうです。
 

5.脾(ひ)臓の状態を整える

 
6
 
心臓と同じように、左向きの恩恵を受ける器官が脾(ひ)臓。
この臓器はリンパの塊のようなもの。
脾臓は体の左側に位置しているため、心臓同様に重力に逆らわない左向きが最適だそうです。
 

6.リンパの流れを改善

 
7
 
首や脇の下を通るリンパ節。
このリンパのバランスを整えることこそ、健康を維持するうえで必要不可欠と言っても過言ではありません。
「Healthy Life Trick」も、睡眠健康法として左向きを推奨するほど。
理由は、人間の体を流れるリンパの主要な部分は左側にあり、そちらを下にすることで、毒素や老廃物をろ過する働きがあるためだそうです。
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る