向井理さんが本気で「小栗旬を恨んでる」その理由があまりにも愉快で可愛いと話題に(笑)

2016.01.29 topics

th_sum-6

 

今月23日、映画「信長協奏曲」の初日舞台挨拶が都内で行われました。
 
舞台挨拶に現れたのは、小栗旬さん、柴咲コウさん、向井理さん、高嶋政宏さん、山田孝之さん、藤ヶ谷太輔さん、松山博昭監督の7人。
 
本作は、戦国時代にタイムスリップした高校生・サブロー(小栗)が、自分そっくりの織田信長として生き、天下統一を目指すさまを追ったテレビドラマの映画版で、信長が死ぬ“本能寺の変”が迫る中、運命に抗って生き抜こうとするサブローの姿が、笑いと涙の青春物語を交えて描かれています。
 
舞台挨拶ではドラマから始まり、映画化されるまでになったこの2年間を振り返る場面もありました。
 
そんな中、口を開いたのは向井理さん。
 
「一回目は完全に旬のせいだった」
 
とそのシーンで一緒だった小栗さんに大変な目に遭わされたという発言をポロリ。
 
一体二人に何があったのでしょうか…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る