土田晃之さんが受験に失敗した娘にかけた「ある一言」その言葉に大注目と絶賛の声続々。

2016.02.03 topics

sam1-14

 

愛妻家芸人、子煩悩芸人としても知られる土田晃之さん。
 
妻を大切にし、子供との成長を見守る厳格な姿勢は、世間から『理想の旦那』とも称され、世のお父さんたちの目標となっているお笑い芸人の一人。
 
そんな土田晃之さんが、1月24日に放送されたラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」にて、先日初めて中学受験に挑んだという娘さんのエピソードを語り、娘さんに掛ける優しい言葉の数々がとても素晴らしい、と大注目を浴びています。
 
中学校受験を試みた娘さんは、残念ながら不合格となってしまったそうです。
 
土田晃之さんは
 
「受からなくても近所の公立の学校に行けば良い」
 
と考えていたそうですが、娘さんは相当ショックを受けており、涙を流しながら落ち込んでいたのでした。
 
そんな落ち込む娘さんに対してかけた優しすぎる言葉がとても感動すると話題に。
 
不合格という結果に落ち込んでいた娘さんに土田晃之さんはこんな言葉を掛けたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る