現役サッカー選手の「48歳のキングカズ」その披露した上半身がヤバすぎた…!

2016.02.05 topics

th_sum-6

 

48歳になった今尚、現役の第一線で活躍する三浦知良選手。
 
三浦選手は日本のサッカーをメジャースポーツに押し上げた功労者とされており、2010年にはJリーグの最年長出場記録、最年長得点記録を更新しました。
 
その活躍の数々により、日本人からは尊敬の念を込めてキングカズと呼ばれています。
 
そんな三浦選手はサッカーだけでなく、”オシャレキング”とも知られ、どこに出掛けるにしてもスーツを着ることがほとんどなのだとか。
 
そして極め付けは、そのスーツを保管しておくためだけに借りているというマンションの一室。
 
中田英寿さんもその光景は「ショールームだよね」と語っています。
 
そんな数々の伝説を残す三浦選手が、48歳になった現在の上半身裸の姿が公開され話題となっています。
 
果たして48歳現役アスリートの身体はどうなっているのでしょうか…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る