タバコを1日30本、95年間吸い続けた女性の現在が話題に…

2016.02.07 topics

top

 

近年日本では分煙化やタバコの増税の影響もあると思いますが、禁煙する人が増えています。
 
タバコの煙を苦手とする人にとっては、住みやすい世の中になりつつあるので、大変嬉しい流れであることは間違いありません。
 
しかし、ここで気になる話題をご紹介。
 
ネパールに住むバツリ・ラミチャネさんという女性。
 
彼女は1903年3月生まれで、現在なんと112歳です。
 
そして驚きなのが、彼女は17歳で喫煙するようになり、1日あたり30本ものタバコを95年間吸いつづけているということ。
 
しかし彼女は、今尚健康に生きていて「タバコを吸うことが私には至福のひと時。これをやめろと言われたら、その方が体調を崩してしまう」と真面目に語っているのです。
 
th_sum-6

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る