父親が投稿した何気ない赤ちゃんとの写真…そこに寄せられた「1つ」のコメントがキッカケとなり、予想も出来ない事態に

2016.02.11 topics

th_sum-6

 

そのコメントの内容がこちら。
 

 
「この子の目…少し黄色くないかい?写真じゃよく分からないけど、黄色く見える気がする。多分、大丈夫だとは思うけど、“新生児黄疸”の可能性もあるから注意して!もし、実際に見て、目が黄色いなら、病院にすぐ連れて行ってあげた方がいい。小児科医をしてるから、心配になってしまって。」
 

 
新生児黄疸とは、ビリルビンという物質が増えすぎる事によって現れる症状であり、生後2~3日目に肌や白目の部分が黄色くなり、その後1~2週間かけて徐々に消えていくもの。
しかし、消えない場合は、非常に危険であり、黄疸の種類によっては、脳の神経細胞が破壊され、聴力障害、脳性麻痺など大きな後遺症を残したり、最悪の場合は死に至るケースもあるという恐ろしい病気です。
 
そしてこのコメントを見て心配になったパパは娘をすぐ病院へ連れていき検査を受けることに。
 
すると、SNSに寄せられたメッセージの通り、”新生児黄疸”であることが発覚したのです!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る