子供を産まなかった事を悔いる「小泉今日子」しかし、彼女を”母親”にしたある女性とは…

2016.02.12 topics

sam1

 

先日2月4日に50歳の誕生日を迎えた小泉今日子さん。
 
その変わらない美しさや、ハツラツとした可愛さの彼女は、永遠のアイドルといっても過言ではありません。
 
しかし、眩しい笑顔を放つ小泉今日子さんが時折こぼす胸の内というものは、ハッとさせられ、どこか切なくなるものを秘めているように感じます。
 
小泉今日子さんは読売新聞で本の書評をしており、2005年1月から2014年12月までの10年間に渡って読売新聞上で発表された97冊分の書評をまとめた『小泉今日子書評集』を発売。
 
その中に記載された子供を持つことへの想いが語られ、話題を集めました。
 
小泉今日子さんは、2004年に俳優 永瀬正敏さんと離婚を経験。
二人は離婚後もドラマで共演するなど関係は良好ですが、二人の間にはお子さんはいませんでした。
 
そんな小泉今日子さんは『小泉今日子書評集』内の『四十九日のレシピ』の書評にて、このようなことを語ります。

 

 
「四十歳を過ぎた私の人生の中で、やり残したことがあるとしたら 自分の子供を持つことだ。時間に限りのあることだから、ある年齢を 過ぎた女性なら一度は真剣に考えたことがあると思う。家族の再生を描いた 心優しいこの物語を読んで、私はそんな思いから少しだけ解放された」

 

 
彼女もまた女性。
女優人生の中で、結婚生活を経験した女性として子供を持ちたいと感じた事もあるでしょう。
 
しかし、子供のいないはずの小泉今日子さん。
なんと母の日に「お母さん、ありがとう」というメッセージが添えられたケーキが届いたのだそうです。
 
小泉今日子さんを「ママ」と呼び、お母さんと敬ってくれる人とは一体誰なのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る