「不貞行為」宮崎議員…事のすべてを知った妻が宮崎議員に放った”一言”に大称賛。

2016.02.12 topics

122

 

女性タレントとの不倫疑惑を週刊文春にスクープされた、自民党の宮崎謙介衆院議員。
 
2月12日の午前10時45分から衆院第2議員会館にて、そのスクープの事実関係を説明をする記者会見を行いました。
そして今回の不貞行為をあらいざらい話した宮崎議員は、すべてを説明をすると同時に辞職表明を提出。
「議員辞職」という形で責任を取り、今回の騒動に幕を閉じました。
 
この騒動は、宮崎議員が妻である金子恵美衆院議員の出産6日前に、地元京都の自宅に女性タレントを泊めたということ。
 
宮崎議員といえば、「男性の育児休暇の促進のために一石を投じる」と明言し、男性国会議員として初めて「育児休暇」をとると宣言。
この発言は多くのメディアに取り上げられ、様々な議論がされることとなり大注目を集めました。
 
そんな宮崎議員が起こした”不貞行為”に、宮崎議員を推していた群衆の怒りは爆発。
この事態に自民党一同も激怒し、宮崎議員の離党も取りざたされる事態へと発展します。
 
sam1-14
 
そんな中、妻である金子議員が宮崎議員へと放った一言が凄まじいと大きな話題になり、その内容に大称賛の声が集まっています。
金子議員は不貞行為を働いた宮崎議員に対し、どんな言葉を放ったのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る