ラムネ菓子を食べ続けると、”大人の体”に起きるある変化が…スゴイ!その様子をご覧下さい。

2016.02.15 topics

sam1

 

脳の活性化に欠かせないのは「ブドウ糖」
 
そのブドウ糖、森永のラムネには筆頭に記載されています。
 
お酒を飲みすぎるとアルコールの分解に大量のブドウ糖が消費される為、体内がブドウ糖不足となり、倦怠感が生まれます。
また、ブドウ糖レベルが下がることで脳にも十分なエネルギーが行き渡らなくなり、これが頭痛や脳の回転を鈍らせる原因となるのです。
 
脳にとっての唯一のエネルギーでもあるブドウ糖を容易に摂取することが出来る森永のラムネは、手軽に不調を改善することの出来る理想のアイテムなのです。
 
では、ラムネを摂取することで得られる利点をご紹介していきましょう。
 

◯飲み過ぎて、頭痛が止まない日に数粒食べると急に頭が冴える。
◯睡魔や倦怠感に襲われている時にも、数粒食べると脳が活性化し、意欲が湧いてくる。
◯空腹感に襲われた時、数粒食べるだけで空腹感が一気に消える。

 
この様に、私生活にラムネを取り入れるだけでたくさんの利点があることがわかります。
 
さらに、お酒のツマミとしてラムネを食べるだけで、悪酔い・二日酔いを防止できるのだそうです!
これはお酒が好きな人にとって朗報ですね。
 

しかし、さらに驚くのはそれだけではありませんでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る