ウエンツ瑛士&小池徹平「WaT」解散ウラ話を暴露「実はずっと詐欺してた…」に大反響

2016.02.17 topics

sam1

 

ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんによる音楽デュオ『WaT』
 
2015年12月6日に8年ぶりの単独公演『WaT 10th Anniversary Live 2015』を開催。
そこにはファン1800人が駆けつけ、久しぶりの二人の姿に歓喜していました。
 
しかし、ウエンツさんらが自らの口で話された『解散する』という電撃発表に「やめないで」といった悲鳴が会場中を響き渡ったそうです。
 
WaTの活動を休止していた5年間、役者として数々の作品に出演し、
 

 
「自分の磨きたいもの、貫きたいものが見えてきた。二足のわらじでやってきたが、WaTで100%力を出すのが難しくなってきた」
 

 

と説明し、ポジティブな意味で解散することを受け止めてほしいとファンに語りかけ、2016年2月11日をもってWaTは解散。
 
そんなWaTのお二人が2月5日放送の「ダウンタウンなう」に出演し、ダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さん、坂上忍さんらにWaTの解散について語りました。
 
そこでWaTの二人は「ずっと詐欺をしていたんです・・・」と裏側を大暴露。
 
すると、視聴者間では真面目な性格であるお二人の素晴らしさに大反響を呼びました。
 
『ずっと詐欺をしていた』と話すWaTのお二人。
裏側では一体どうなっていたのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る