大雨の電車内、床でツルッと転けたおじさんを小笑いした大学生。しかし、この大学生はすぐ後の自分の運命に凍り付いた

2016.02.20 topics

111

 

 

 
奇跡というか何というか。
でも、あのおかげで私は今ここにいるんだ。

 

 

そう話します。
 
自分を突き飛ばして小笑いした若者。
それがましてや今後自社に入って部下となる事を考えた時、普通の人間や感情からすれば不採用にする事が多いのではないでしょうか。
 
はじめは自分の突き飛ばした相手がまさか面接官だなんて思うはずもなく、しばらくこの言葉の意味が理解出来なかった彼。
しかし、ようやく気付きその場で立ち上がり深々と謝罪したそうです。
 
すると、面接官である役員の”おじさん”はにっこり笑いながら「大丈夫、大丈夫」と仏のように笑いながら対応してくれたそうです。
 
私は、この話を聞き、この飲み会に参加してよかったと心から感じたとともに自分の勤める会社が大好きになりました。
 
気になる「彼」の存在ですが、彼は私の所属する営業部署の部長。
そして、その当時役員として部長に突き飛ばされたにも関わらず採用した役員の”おじさん”は、現在弊社の代表取締役社長としてこの会社を牽引して下さっています。

 


提供:吉野 友紀さん


画像引用元:http://friandcosme.com/1062/


Cadot(カド)は、心暖まるキュートな話題を
毎日あなたにお届けします。

ステキと思ったら、是非フォローして下さい
 

 
【あなたのストーリーを広めませんか?】
Cadot-カド-では、読者様の心暖まる話や心に響く感動話を募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします☆
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

 
【本記事の無断転載について】
本記事は、読者からの寄稿または取材を元に弊社専属ライター及び弊社契約ライターが作成した記事になり、記事の著作権は弊社のみに帰属します。
キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、ブログなどへの本記事コンテンツの無断での部分引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。
無断掲載が確認された場合、法人・個人問わず弊社が別途定める掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。
※著作権法に定められる一般的な「引用の目的上正当な範囲」(参考リンク先『審友会』引用説明1~4における全ての条件を満たす範囲)での一部引用については、この限りではありません。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る