「絶対許してはいけない‼︎」自撮りのためにイルカの赤ちゃんをたらい回し。その後息絶え世界中から怒り爆発の声…

2016.02.21 topics

sam1 のコピー

 

アルゼンチンのサンタ・テレシータと呼ばれるリゾートタウンのビーチで、人間のエゴによる悲しい事件が起きました。
 
なんとビーチに流れ着いたイルカの赤ちゃんが海から引き上げられ、観光客たちの自撮りの材料として使われ続け、命を落としてしまうという悲劇。
 
1

引用:rakuten.co.jp

 
この悲劇は各メディアで報道され、世界中から当事者たちに対し批難の声が殺到することに。
 
このイルカは、野生では3万頭ほどしか生息していない「ラプラタカワイルカ」という種類で、現在はアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルの海でしか見かけることのできない希少種だそうです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る