ナースが語る”交通事故”に遭った際「絶対やっちゃダメな行為」に90%以上が該当…

2016.02.21 topics

sam1

 

周囲に集まる人は知らない人ばかりなために、ついつい大丈夫と言ってしまう人も多いようです。
 

 

 

事故直後、大抵の人は突然のアクシデントに遭遇したことで興奮状態に陥り、アドレナリン効果で痛みが軽減されています。
つまり、事故によってケガを負ってしまったとしても、それを自覚できない人も珍しくありません。
 
そのためケガをしていないと思い込み、その場で「大丈夫」と事故現場を後にしてしまう人が90%以上にも及ぶとのアンケート結果があるそう。
 
しかし、実際は目に見えない内臓や血管にダメージを負っており、突然死に至る、というのはナースの間ではよくある話なのだそうです。
 
事故の被害者になってしまった場合、場の空気から逃げるために「大丈夫」と言ってしまうこともあるかもしれません。
しかし、その場は確かに大丈夫かもしれませんが、後に取り返しのつかない事態になってしまう可能性も十分にあるのです。
自分を守る為、交通事故が起きてしまった時は必ず救急車を呼び、医師の診断を受けましょう。

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る