乙武洋匡さんが清原和博に呼び出され「聞かれたアル事」に大反響

2016.02.23 topics

sam1-15

 

著書「五体不満足」で知られる作家の乙武洋匡さん。
 
書中に書かれた「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」と言い切る新鮮なメッセージがあいまってベストセラーとなりました。
 
大学卒業後はスポーツライターとして、ジャーナリズムの世界に手を広げており、数々のスポーツ選手を取材してきました。
 
そんなスポーツライターとして活躍している乙武さん。
 
2月14日に放送された「ワイドナショー」にゲストとして出演。
その中で、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたプロ野球選手の清原容疑者とのエピソードを告白。
 
乙武さんは20代のころに、巨人時代の清原容疑者に密着取材をしており、彼には深い思い出があると語ります。
 
それは『開かずの扉』とも呼ばれたウェイトトレーニングルームに唯一入ることが許された乙武さんにのみ投げかけられた質問。
 
乙武さんが、当時の様子を語るとスタジオは静寂に包まれることとなったのです。
 
今回、清原容疑者が乙武さんだけに見せた、素顔についてご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る