ベテラン女優・伊藤かずえさんの愛車が「常人超え」と話題に…その生写真に驚きの声。

2016.02.24 topics

sam1

 

 

 
今もこのシーマを普段使いしています。
強いて不満を挙げるなら、燃費ですね。
街乗りでリッター3、4㎞。しかもハイオクですし(笑)
でも高速ではうまくやれば10kmぐらいまで伸びます。
 
シーマに乗ってからは、他のクルマに浮気しようと思ったことがないんです。
ある番組で日産の方が当時、最新のシーマを持ってきてくれて乗りました。
それはもう静かだし、大きくてゆったりしていて、もちろん燃費もいい。
でも私には、今のシーマのサイズ感がピッタリなんです。
 

 

 

 
これだけシーマと一緒にいると、もう体の一部のようなもの。
どこか調子が悪いと、すぐにわかるんです。
最近もブレーキを踏んだ時にエンジンのほうからゴボゴボというイヤな音がしました。
 

 

3

 

 
でも、温まると音がしなくなるので、ディーラーのメカニックさんに状況を伝え、「エンジンが冷え切った後に調べてください」と頼みました。
すると、やっぱりブレーキ関係のパーツが故障しかけていました。長年乗っていると、トラブルを感知できるんです。
 
乗り続けるかって? もちろん、死ぬまで一生乗り続けます!(笑) 
どうしようもなくなっても、パーツ取り用にもう1台古いシーマを買って、フルレストアするしかないと覚悟しています(笑)
 

 
4
 
パーツがなくなったとしても、パーツ取り用で古いシーマを買い、フルレストアをする覚悟をしていると語る伊藤かずえさん。
今の目標は総走行距離40万kmを達成することだそうです。
 
本当にシーマが大好きであることがヒシヒシと伝わってきますね!
 
次々と新しい自動車が発売されていく世の中で、死ぬまで乗りたいと思えるほどのお気入りの車に出会うことはなかなかないかと思います。
 
そんな男勝りなシーマへの強いこだわりを見せた伊藤かずえさん。
ぜひ生涯シーマに乗り続け、総走行距離40万kmを達成してください!

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:wpb.shueisha.co.jp


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る