超有名校で発覚した”担任からの執拗イジメ”「別の学校行けよ」あのベストセラー学校のあり得ないイジメと被害者小学生の現在の姿

2016.02.25 topics

th_sum-6

 

昨今学校でのイジメ問題は珍しくもありません。
 
しかし、それが担任から児童へのイジメとなると少し毛色が変わります。
 
そのイジメ問題が発覚したのは、ノートルダム清心学園のお膝元であるノートルダム清心女子大学付属小学校。
 
ノートルダム清心学園とは、ベストセラー『置かれた場所で咲きなさい』(幻冬舎)の著者として知られる渡辺和子さんが理事長を務める学校です。
 
そんな”名門”の学校法人は現在担任からイジメを受けたとされる男児(7)の母親から、2420万円もの損害賠償を求められ訴訟問題へと発展しようとしています。
 
本来協力して子供を守るべきはずの”教師”と”親”という立場の両者。
一体この親子と担任を含む学校側の間で何があったというのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る