これがテレビ業界の裏…「志村けんのバカ殿」低視聴率なのに打ち切れない深いワケ。

2016.02.29 topics

sam1

 

大人気バラエティ番組「志村けんのバカ殿様」
 
1

 
「バカ殿様」といえば、バラエティ番組「8時だョ!全員集合」のコントを始めたことがキッカケとなり1986年4月28日より特別番組として放送をスタート。
 
コントが面白いのはもちろんのこと、当時は放送規制も今ほど厳しくなく、ゴールデンタイムでありながら”お色気ネタ”を多用していました。
そのため、番組放送の日はテレビにかじりついている男性も多かったようです。
 
そんなお茶の間を湧かせた「バカ殿様」は、今でも年3回ほど放送され続け、まもなく30周年を迎える長寿番組となりました。
 
しかし「バカ殿様」は近年、視聴率に伸び悩んでいるそうです。
 
この様にどれだけ過去に人気を誇っていた番組も視聴率が伸びなければ、最終処置は”放送打ち切り”。
 
しかし、「バカ殿様」の近年視聴率は1桁台を連続して叩き出しているものの、他番組とは違い、今もなお放送され続けています。
 
これには、テレビ業界の深い事情が関係していました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る