犬が噛んだ後に傷を舐めてくるのは決して反省しているわけではない!?本当の意味が衝撃的すぎる。

2016.03.09 topics

sam1

 

献身に人間に寄り添い、生涯を共にするパートナーである犬をペットとして飼われている人も多いかと思います。
 
彼らのつぶらな瞳とフサフサな毛並み、そしてあの甘えてくる可愛らしい姿に癒されれている方も多いのではないでしょうか?
 
そんな犬を飼っている人であれば、一度は噛まれてしまった経験があるかと思います。
 
1

引用:kenko100.jp

 
「痛い!」と思いながら、その後傷口をペロペロと舐めてくるその可愛らしい仕草に、思わず許してしまう人も多いはず。
しかし、この手を噛んだあとに手を舐める行為は、実は「反省」を意味していることではないことをご存知でしたか?
 
今回ご紹介するのは、Twitterで話題を集めている「犬が噛んだ後に舐める理由」。
 
この本当の理由を知ったユーザーから「知らなかった・・・」など、衝撃を受けたというコメントが多数寄せられることに。
 
どうやら犬の舐める行為には、多くの人が予想しなかった「ある意味」が込められていたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る