阿部寛が共演中のV6岡田を突如「さん付け」にした納得共感の理由とは

2016.03.10 topics

th_sum

 

元カリスマモデル、現在俳優として活躍する阿部寛さん。
 
阿部さんはモデルから俳優に転身した当初、ありきたりな二枚目の役しか与えられず、さらには背の高さから相手役の女優と映像的にマッチしないという理由で次第に仕事が減っていき、デビューから3年間は仕事に恵まれなかったと明かしています。
 
しかし「かつて一世を風靡した有名人」を捜索するバラエティ番組『あの人は今!?』の取材で捜索対象になったことがキッカケで一念発起し、映画への出演依頼があれば端役でも積極的に出演を希望、再ブレークを果たします。
 
そんな阿部さんは3月1日都内で行われた映画『エヴェレスト 神々の山嶺』のフレッシャーズ限定試写会に共演する岡田准一さん、尾野真千子さんと共に登壇。
 
春から新生活を送る新卒者130人を前に、新人時代のエピソードを語られていました。
 
そんな中、突如阿部さんがかしこまったように岡田さんに対して、”さん付け”をして呼び始めたといいます。
 
一体何が起こったというのでしょうか…?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る