「あちらのお客さんへ、一杯。」夜のバーで昭和風に気取ってみたら…とんでもない事になった

2016.03.11 topics

th_sum

 

「BARでドラマのように気取ってみたい」そんな思いを抱いたことはないだろうか。
 
一昔前の映画やドラマで目にしたBARのシーンでは、見知らぬ女性にお酒を一杯”シュッ”とスライドさせてプレゼントしていた。
 
あれが自然とできる男はカッコイイ。
 
しかしあれは実際のBARでも行われているのであろうか。
 
th_1

 
そのようなシーンが組み込まれている映画の時代背景は古い。
 
最近の映画やドラマではそのシーンは目にしなくなった。
 
西武劇のような古さがあってこそ格好良く見えたシーンだが、現代のオシャレなBARでそれを再現された絵を想像してみたが、なんか違う。
 
考えてみてもお酒が入っている状態のグラスをスライドさせてお目当ての女性のところにピンポイントで止めるには相当なテクニックが必要だ。
 
また、間に別の客がいる場合にはその客のグラスを避けつつ、目的の女性のところにピンポイントで止めるという高等テクニックが更に必要となる。
 
そしてそのグラスのスライドが上手くいったとしても、他の客の至福のひと時を突然流れてきたグラスによって台無しにしてしまう恐れもある。
 
th_2
 
th_3
 
th_4
 
th_5
 
少し考えてみただけでも現実的ではないと判断した。
 
他人に迷惑をかける行為は決してスマートとは言えない。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る