生死を彷徨う事故から3ヶ月後、自分の顔に触れトンデモない事実を知ることに・・・

2016.03.12 topics

sam1

 

アメリカ・テキサス州で起きた出来事です。
 
それは真夏の何の変哲もない日でした。
 
建設作業員のダラス・ウィーンズさんはこの日、自分の人生を大きく変えてしまう出来事を起こすことに。
 
その日は移動クレーンの上で、教会の壁塗り作業をしていたそうです。
 
そんな彼に突然、悲劇が襲いました・・・
 
1
 
なんと、ダラスさんは乗っていたクレーンがフラつき、そのまま高圧電線に激突。
その時、彼の顔が電線に触れてしまったのです・・・。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る