多くの人に当てはまる?「性別で変わるきょうだい観」が話題に

2016.03.20 topics

th_sum

 

小さい頃は仲間でありライバルであった”きょうだい”の存在。
 
双子であれば、その息はピッタリであることが多くこれ以上ない理解者であり仲間になることに違いないでしょう。
 
それ以外の場合であれば、その関係性は家庭によって様々なようです。
 
しかし、現在その”きょうだい”の関係性についてまとめられた「性別で変わるきょうだい観」がネット上で話題を呼んでいるようです。
 
その投稿者の方は仕事で多くの子供と接する機会が多く、その経験を通して感じた独断と偏見の”きょうだい観”のようです。
 
果たしてそこにはどんな”きょうだい観”が描かれているのでしょうか…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る