TOKIO国分が番組でSMAPへの想いを語ると反響の声続々

2016.03.22 topics

sam1

 

解散・分裂の危機にあった国民的アイドルグループSMAP。
 
1月18日に5人出演の「SMAP×SMAP」の冒頭に、この件の騒動に対する謝罪コメントを生放送にて発表。
メンバーのコメント終了後、木村拓也さんが「これから自分たちに何があっても前を見て、ただ前を見て進みたい」と締めくくり、騒動は幕を閉じました。
 
そんなSMAPですが、3月12日に福島で開催されたNHK総合「震災から5年”明日へ”コンサート」に生出演し、騒動後の初めて観客の前で生歌を披露。
 
このコンサートに対し、TOKIO国分太一さんが務める「白熱ライブ ビビット」でパフォーマンスを言及。
 
そこには、SMAPメンバーを先輩として尊敬し、愛情の溢れる発言を繰り替えし、大きな話題を集めることに。
 
今回、国分さんが語ったSMAPメンバーへの想いをご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る