恐ろしい…洋式トイレで立ち小便を続けると、こうなります。

2016.03.23 topics

th_sum

 

 

12cm以内の法則

 
いや、諦めるのはまだ早い。
 
一つだけ方法がある。
 
それは…『12cm以内の法則』だ。
 
12cm以内の法則とは、その名の通り、おしっこを壁面又は水面に12cm以内にぶつけるのだ。
 
おしっこは尿道から放尿した直後はホース状につながった形をしているが、放尿した地点から離れれば離れるほどその形は粒状に変化をしていく。
 
その粒状のおしっこが水面や壁面に当たってハジけた際に尿ハネが発生していたことになる。
 
つまり、逆に言うと粒状になる前の12㎝以内なら尿ハネは発生しないのだ。
 
th_5

引用:tosmya

 
ただし現実的に考えて成人男性が、家庭用の様式タイプの便座で12㎝以内以内のポジションを取りながら立ちションをすることは、かなり厳しいことが分かる。
 
壁や床面への尿ハネを無くすには、やはり素直に座りションに変えた方が良さそうだ。
 


Writing by Y.sato of cadot


画像引用元:http://girlschannel.net/topics/475683/


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る