ディズニーランドに男一人で行ってみたら、予想もしていない対応をされた…

2016.04.02 topics

th_sum 1.25.44

 

今僕はディズニーランドにいる。
彼女と来たとか、リア充をアピールしているワケではない。
なぜなら僕は一人だからだ。
 
なぜこんなことになったのかというと…
 
今日は仕事の打ち合わせのため、名古屋から東京に呼び出された。
 
僕が拠点とする名古屋から東京までは新幹線を使えば1時間45分~2時間くらいの距離だが、夜行バスを使った為6時間ほど拘束される。
 
着いたのは早朝、東京日本橋に降り立った。
打ち合わせはその日の夕方であった為、時間は十分にある。
 
とりあえず少し待って、早朝からやっているマックでモーニングを食べながら時間を潰すことに。
 
そんな時に一本の電話が入った。
 

 
Sさん「あ、もしもしーお疲れ様!ごめん!急遽俺大事な取引先とのアポ入っちゃったから、打ち合わせ明日にしてもらいたい!」
 
Sさん「前言ってた企画なんだけど、今日の空いた時間で進めてもらえないかな?」
 
僕「え、一人でディズニーランド行くんですか…?」
 
Sさん「うん、一人でも楽しめててこそ夢と魔法の国でしょ!じゃあそのレポートを元に明日打ち合わせしよう、よろしく頼んだ!」
 
僕「…」
 

 
ということで今に至る。
僕の周りにはなんと強引な人が多いことかと、愚痴をこぼしつつも来てしまった。
ディズニーランドに。
 
ディズニーはカップルや女の子同士、家族連れがキャッキャするイメージがあるが、普段ファンタジーの世界とは無縁のように思える男が行くとどうなのか?
 
そんなにディズニーに浮かれるタイプでもない男目線からのディズニーを今回はお伝えしていこうと思う。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る