時間を忘れるほど引き込まれる4分間の映像 外国人から見た日本の魅力に圧倒される…

2016.04.05 topics

th_sum_2

 

そこに暮らしているからこそ分かる日本の良さ。
その一方で、身近に感じすぎると忘れてしまう良さというものもあります。

 
しかし日本人にしか分からないような日本の良さと、外国人から見た日本の良さ、その微妙な感覚や感性を見事に表現した映像作品が話題に。
 
その作品を手掛けたのはドイツ人映像クリエイター、ヴィンセント・アーバン。
 
彼は3週間という短い期間で東京、大阪、京都、広島などを撮影して周り、日本の良さを見事なまでに切り取っています。
 
日本の最先端をいく東京から始まり下町情緒溢れる祭り、歴史を感じる神社の風景、何気ない日常。
 
その中で見せる人々の表情にもとても躍動感が感じられます。
 
言葉では表しきれない日本の良さが詰まった彼の作品『In Japan – 2015』をどうぞご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る