「イメージと違った…」”スーパー”と”コンビニ”で自炊に掛かる費用を比較してみた結果

2016.04.05 topics

th_sym

 

一人暮らしでも馬鹿には出来ない月々の食費。
 
栄養面、金銭面のことを考えると出来るだけ自炊をすることが好ましい。
しかし、現実には自分一人だけだと、食事がいい加減になりがちな人が多いのではないだろうか。
 
家族や恋人など作る相手がいれば、”相手の為に”という気持ちから料理に精を出すことができる。
 
しかし、これが一人となるとどうか。
 
料理を作っても誰もコメントをする者もいない。
作った料理を目にするのは自分だけだ。
 
th_1

引用:girlschannel

 
カレーなどの少量を作るのが困難なものを作ってしまうと何日間か連続でカレーを食べることになる。
もしくは冷凍庫がパンパンに。
 
こうなってくると、スーパーまで材料を買いにいくことさえ手間に感じてきてしまい、近くのコンビニでおにぎりやパンだけで済ませたい気持ちになってくる。
 
しかし金銭面、栄養面どちらを考えてもコンビニのおにぎりやパン、弁当ばかりで済ませているのは好ましくない。
 
th_2

 
となるとやはり自炊をすることになってくる。
 
しかしスーパーに行って買い出しをする必要は本当にあるのだろうか?
ひと昔前のコンビニに売っている物は”割高”というイメージが強かった。
 
しかし時代は変わり、今やコンビニはファミリーも利用する場所となってきている為、野菜が売っていたり、肉や惣菜も充実し始めている。
 
th_3

 
ならば、今時のスーパーとコンビニで同じものを買った時に一体どれくらいの差が生まれるのか?
 
今回はそんな素朴な疑問を明らかにする為、コンビニとスーパーで4~5日分の材料を買ってみて、どれくらいの値段の差が出るのか比較してみた。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る