話題の『UFOを10分置く』を20分置いてみたらトンデモないものができた。

2016.04.10 topics

sam1

 

ある日のことだった。
 
8
 
なぜこんなことになったか、顛末を語っていこう。
 
いつものようにパソコンでネットサーフィンをしていた私。
 
1
 
朝から調べ事があり、ずっとパソコンに噛り付いていた。
時刻は13時。
 
お腹が空いたなと思いながら冷蔵庫を物色するも、何もない。
 

 
「仕方ない、コンビニでインスタントラーメンでも買ってくるか」
 

 
そんなことを思いながら準備をしていると、こんな記事を見つけた。
 

 
『10分置いたUFOはマジで美味い。』
 

 
そう、最近流行りの「10分置いてみた」やつである。
 
私は実際にこの手のものは試したことがなく、正直ありえないと思っている。
 
なぜなら、メーカーが推奨している作り方を勝手に変えてしまうだなんて、侮辱しているとしか思えなかったからだ。
 
しかし、掲載されている記事を読み進めていくと、麺にツヤがあり、食べ応えのありそうな太麺へと変化を遂げている。
 
腹が減っているせいか、このUFOがとても美味しそうに見えたのだ。
ここまで話題になるということは、やはり多くの人が美味いと判断しているのだろう。
 
気になる・・・
そして気になったら検証してみないと気が済まない私は、この10分置いたUFOを食べてみることに。
 
コンビニに足を運んだ私は迷わず、UFOを手に取り購入することができた。
 
では、こちらをご覧いただきたい。
 
10分置いてみたUFOの姿だ!
 
4
 
3分しか置いていない麺に比べたら太くなっていることがわかる。
恐る恐る私は食べてみることに。
 
21
 
美味い・・・
まさかここまでとは。
 
麺がモチモチしながらもツルッとしており、喉越しが非常に良い。
美味いなぁと思いながらペロリと完食してしまったのだ。
 
完食してまず思ったことは、
 

 
「美味いが量が少ない」
 

 

それもそのはず、BIGではなく、通常サイズを私は食べていたのだ。
 
私はもう一度コンビニに走った。
この感動をもう一度味わうために。
 
そんなコンビニの道中にこんなことを考えていた。
 

 
『10分で美味いのだから、20分置いたらどうなるのだろうか?』
 

 

私は早速実践してみることにした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る