うまい棒の穴に具材を色々詰め込んだ結果…想像を超える結果に!

2016.04.14 topics

th_sum 10.17.46

 

つい先日、会社の新入社員歓迎会の中で行われたビンゴ大会である景品をもらってきた。
 
th_1
 
みなさんご存知「うまい棒」だ。
 
子供の頃、遠足のおやつに持って行ったうまい棒は美味しかった。
”200円まで”と決められた遠足のおやつの中で、このうまい棒は最強のコスパ(コストパフォーマンス)を誇っていたのだ。
 
しかし、時は流れそこそこいい歳になった現在、自らうまい棒を求めることはなくなった。
 
なぜなら、それ以上に美味しいものがあることを知っているからだ。
そして、昔のように200円という制限に囚われることもなくなった今では、駄菓子コーナーに行ってわざわざうまい棒を買うという選択肢は存在しない。
 
th_2
 
しかし、この量。
欲しいという子供がいればごっそり引き渡したいぐらいだが、いきなり見知らぬおっさんが大量のうまい棒を持って子供に渡すのは怪しすぎる。
 
ひとまず懐かしさもあり2、3本は食べてみたが、すぐに飽きてしまった。
 
th_2
 
…あ、そうだ。
このうまい棒の”穴”に、家にある食材を詰めたら、とんでもなく美味い食べ物に変身するかも。
 
そう思い、手当たり次第にうまい棒の”穴”に食材を詰めてみることにした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る