2月4日に起きた台湾旅客機墜落事故の凄まじい光景が明らかに。『車を運転中、目の前に飛行機墜落』(映像)

2015.02.05 topics

111

現地時間の2月4日午前11時頃に、台湾市南港区で衝撃的な事故が発生した。

 

乗員乗客58名を乗せた旅客機が、高架橋に激突しながら墜落。
現地メディアは、少なくても13人が死亡したと発表。

 

地元関連機関によると、墜落したのは台湾航空会社「トランスアジア航空」の小型機。
台北を発ち、金門島へのフライト予定だったが、離陸直後に墜落。
当便は、離陸直後には既に緊急信号を送っていたという…。

 

この旅客機が、墜落する寸前に高架橋に激突した際、そこには一台のタクシーが走行中。
不運にも墜落機の翼が接触し、タクシーに乗っていた乗客も怪我を負っている。

 

また、そのすぐ後ろを走行していた車が撮影した、旅客機が墜落する衝撃的瞬間の映像が公開され、この事故の悲惨さを物語っています。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る